遠鉄バス(路線バス・空港バス・高速バス) ホーム/ナイスパス・定期券・乗車券/ナイスパス・定期券/ご利用方法/バスで使う

バスで使う

バスで使う

バスに乗るとき

確実にタッチしてください

左図のように乗車口の読取装置にナイスパスをタッチして下さい。
整理券は必要ありません。
読取部が緑色に光り、「ピッ」または「ポーン」と音が鳴ったら読取完了です。

※定期入れやパスケースに入れたままでも読取は可能です。

※運転免許証など他のICカードと一緒に定期入れ等に入れてタッチすると、読取りエラーとなることがあります。また、金属や銀紙などと一緒にタッチすると、正しく読み取れないことがあります。

バスを降りるとき

確実にタッチしてください

左図のように運賃箱の読取装置にナイスパスをタッチして下さい。

この時に運賃がナイスパスから減額されます。

正常に処理がされると、読取部が緑色に光り、「ピンポン」と音が鳴ります。画面には残額が表示されます。

※1枚のナイスパスで複数人分の運賃を支払われる場合には、降車の際、読取部にタッチする前に乗務員にお申し出下さい。

正常に読取がされなかった場合、読取部が赤く光り、エラー音が鳴ります。その場合には、流れてくるアナウンスに従って処理を済ませて下さい。

こんなときどうすればよいの?

乗車時にナイスパスを読取装置にタッチするのを忘れてしまった。

乗車時にナイスパスをタッチしていないと、降車時にタッチしてもエラーとなり、運賃のお支払いができません。この場合には乗務員に乗車された停留所をお知らせください。

降車時にナイスパスをタッチしたら「カード残額が不足です」とアナウンスが流れた。

車内にて、1,000円単位でご希望の金額をチャージ(入金)することができます。チャージしたうえで、読取装置にタッチしてください。また、不足分は現金等でお支払いいただくことも可能です。

車内でのチャージ(入金)の仕方はこちらから

遠鉄バス(路線バス・空港バス・高速バス) ホーム/ナイスパス・定期券・乗車券/ナイスパス・定期券/ご利用方法/バスで使う

ページの先頭へ戻る