遠鉄バス・電車モニターのお客様より、横浜旅行記が届きました!
お天気もよく、横浜の見どころを網羅され、大満喫されたご様子です。

あなたも、イーライナーで横浜へ遊びに行きませんか?



F:\DCIM\100CANON\IMG_2055.JPG

                          
往路2便9月21日(金) 浜松駅  8:10発
復路1便9月22日(土) 横浜駅16:50発

イーライナー専用ダイヤル053-454-3310で予約し、
後日店頭で発券して頂きました。

当日はバスターミナル⑪番のりば出発約10分前から受付・荷物預け共とてもスムーズ。
WEBサイトからも予約出来てクレジット決済・コンビニ決済可能で便利です。

遠鉄高速バスe-LineR (渋谷・新宿線、大阪線、横浜線)は もちろん、
遠鉄空港直行バス
e-wingも、乗り換えなしで目的地まで行ける事が最大の魅力だと思います!

F:\DCIM\100CANON\IMG_2060.JPG
F:\DCIM\100CANON\IMG_2062.JPG


途中、「牧之原SA「足柄SAの2回、約10分間の休憩。

横浜駅「YCAT」⑥番のりば 定刻に到着、帰りも同じ場所からの乗車でとても分かりやすかったです。



F:\DCIM\100CANON\IMG_2317.JPG F:\DCIM\100CANON\IMG_2318.JPG

「あかいくつ」

横浜の主要観光スポットを巡る周遊バス。
桜木町駅から赤レンガ倉庫、中華街、港の見える丘公園などを循環している。1乗車100円。
平日は10時から18時台を20分間隔で運行。
(土・日・祝日は20時台までを15分間隔)

バス停やバスもレトロな感じが可愛い!

CITY ACCESS

横浜の貸切バス会社のバス。
グループ旅行のバスをよく見かけた。

F:\DCIM\100CANON\IMG_2192.JPG F:\DCIM\100CANON\IMG_2193.JPG



 

F:\DCIM\100CANON\IMG_2339.JPGF:\DCIM\100CANON\IMG_2341.JPG
「横浜市営バス」

横浜市を巡る市営バス。
「日本大通り駅県庁前停留所」
F:\DCIM\100CANON\IMG_2337.JPG
IMG_2070.JPG

「横浜市開港記念会館」

国の重要文化財にも指定されているレンガ造りの
ネオ・ルネッサンス様式建造物。
「ジャック」と呼ばれる「横浜三塔」のひとつ。
他に「キング」神奈川県庁本庁舎
「クイーン」横浜税関 がある。

いずれも、みなとみらい線日本大通り駅からすぐ。



IMG_2123.JPG

「ランドマークタワー」

横浜みなとみらいを代表する高さ296.33mの70階建て超高層ビル。
ランドマークタワー69階にある273mの展望フロア「スカイガーデン」
からは横浜湾を一望できる。揺れが少ない分速750mの最速直通エレベータ。
カフェや土産ショップもある。快晴でとても見晴らしが良く、360度の迫力
満点のパノラマが楽しめ何周も廻ってしまった(笑)

料金 大人1000円、高校生・65歳以上800円、小・中学生500円
幼児(4歳以上)200円

☆イーライナーご利用特典☆2014年3月16日よりスタート!
スカイガーデン入口にて、横浜線車内でお配りする「えんてつポイント券」をご提示いただくと、特別割引料金にて展望フロアへ入場できます!

ランドマークタワー「スカイガーデン」(69階)からの絶景、ここは外せない観光ポイント!
F:\DCIM\100CANON\IMG_2086.JPG 写真中央が
「横浜スタジアム」
F:\DCIM\100CANON\IMG_2110.JPG,F:\DCIM\100CANON\IMG_2103.JPG
F:\DCIM\100CANON\IMG_2110.JPG



F:\DCIM\100CANON\IMG_2127.JPG F:\DCIM\100CANON\IMG_2131.JPG

「帆船日本丸」

1930年建造され、1984年に引退するまで
約183万kmを航海した。帆を広げた姿から“太平洋の白鳥”とも言われる。

「クイーンズスクエア横浜」

みなとみらい駅に直結しているショッピングモール。
波をイメージしていて段違いに並ん でいる外観が特徴。
F:\DCIM\100CANON\IMG_2136.JPG  F:\DCIM\100CANON\IMG_2331.JPG  F:\DCIM\100CANON\IMG_2146.JPG

「赤レンガ倉庫」

1912年、新港ふ頭に誕生し、たばこや酒類、羊毛の保管庫として活躍していたが、1989年に新しいふ頭が整備され役割を終えた。
2002年に横浜港のシンボルとして生まれ変わった歴史を感じさせる文化・商業施設。
日没とともにライトアップされる夜の「赤レンガ倉庫」は、とても幻想的だった。

F:\DCIM\100CANON\IMG_2212.JPG  F:\DCIM\100CANON\IMG_2251.JPG  F:\DCIM\100CANON\IMG_2234.JPG

「日本郵船氷川丸」

1930年のシアトルに向けての初航海以降30年間で254回北太平洋を横断した。
全長約163m、船幅約20m。1960年に引退し係留された。
現在は、横浜市の有形文化財に指定されている。
船内は、幾何学模様が特徴のアール・デコ様式で装飾されていて見ごたえ十分。

料金 大人200円、小・中学・高校生・70歳以上100円

             F:\DCIM\100CANON\IMG_2204.JPG

「横浜マリンタワー」

1961年に完成し、世界一の高さを誇る灯台として
ギネスブックにも認定された。29階と30階の2層フロアになった
地上91mの展望台があり、その床の一部がガラス張りで真下が見える。

料金 大人750円、中高生500円、小学生250円、幼児200円
3歳未満無料、65歳以上650円




F:\DCIM\100CANON\IMG_2154.JPG F:\DCIM\100CANON\IMG_2163.JPG

「横浜の夜景」

桜木町駅付近から横浜ワールドポーターズ裏まで続く約500mの遊歩道「汽車道」からの風景。
日中は移動にとても便利で、夜には絶好の夜景スポットになる所。
帆船日本丸を見た後は、汽車道を通り、赤レンガ倉庫へ。
新港橋を渡ったら右側に「横浜税関」、左側にはピア象の鼻、その先には「大桟橋」「山下公園」。

コンパクトにみんなまとまっているので、徒歩圏内。

「中華街」

世界最大級規模の横浜中華街は、通りの両側に
料理店、雑貨店等所狭しと並んでいる。

食事も手軽なテイクアウトから豪華な北京料理・
広東料理・四川料理・上海料理等のコースまで
お好みに合わせて楽しめます。

金曜日の夜と言う事もあってとても賑わってました。
売り子さんの「クリ食べてみな!」…と多くの店先で声をかけられた(笑)  

F:\DCIM\100CANON\IMG_2181.JPG
F:\DCIM\100CANON\IMG_2169.JPG  F:\DCIM\100CANON\IMG_2171.JPG F:\DCIM\100CANON\IMG_2180.JPG
       F:\DCIM\100CANON\IMG_2179.JPG



F:\DCIM\100CANON\IMG_2223.JPG F:\DCIM\100CANON\IMG_2302.JPG

「山下公園」
               

横浜港観光の定番スポット。             
大桟橋の入り口から山下ふ頭までの約1km。     
観光客はもちろん散歩、ランニングしている人達が
大勢いた。

「横浜港内クルーズ」(京浜フェリーポート)

ピア象の鼻出港。横浜港内を約60分かけて遊覧。
みなとみらい、ベイブリッジを周遊した。

料金 大人1000円、小学生500円
(インターネットで100円割引あり)




遠鉄高速バス「イーライナー」に関するご予約・お問合せは・・・053-454-3310 (年中無休 9:00~18:00) まで。